最高の一杯
ワイン、ビール、焼酎・・・。日々の生活を潤してくれる「最高の一杯」をご紹介。


プロフィール

Author:drinkfc2
FC2ブログへようこそ!

毎日の生活を潤してくれる最高の一杯を捜し求めて、様々なジャンルのお酒を紹介していきます。 あなたも最高の一杯を探すたびに出かけませんか?



今宵の一杯

さて、あなたは今宵はどの一杯を楽しみますか?



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



相互リンクドクター!アクセスアップ 相互リンクサイト集なら相互リンクPRO!相互リンク募集中 相互リンクでSEO



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビールと一緒に
●あなたはビールと一緒に何を食べたいですか?



 私は「カレー」


●熱々の辛いカレーを口に入れ、一気にビールで流し込む。

 もうたまりません。


●まあ一般的には味の濃いカレーに、マッチするアルコール飲料は
 無いと言われています。

 たまに私のように、カレーとビールの組み合わせが好きな人も
 いますが、水代わりに飲んでいるだけでビールの味を楽しんで
 いるわけでは無いというようなことを言う専門家もいます。


●でもいいんです。

 美味しいからいいんです。

 満足だからいいんです。


●そして今年。

 日本中をあるカレーが駆け回りました。


「スープカレー」

 北海道発のサラサラカレーですね。

 私は最初、何だか煮込み足りないカレーのように感じ敬遠して
 いました。


●しかししかし、十分煮込まれています(当り前か)。

 煮込まれているだけではなく、これが美味しい。

 ビールとの相性も抜群。

 私はすっかり虜です。


●お昼にスープカレーがあれば、大体注文しちゃいます。

 でもね・・・お昼にはビールと合わせられない・・・。

 致命的です。


●そこで探しました。スープカレーを・・・。

 家で堪能するために探しました。スープカレーを。

 そしてとうとう見つけました。すごいスープカレーを。


●まずは写真を見てください。

 すべてレトルトカレーです。

 ところがどっこい。レトルトだからといって馬鹿にしてはいけません。

 すべて北海道有名店のカレーです。


●まずはでっかいチキンレッグの入ったカレー。

 このチキンレッグがレトルトの袋に入っています。
 こんな肉の入ったレトルト食品を見たことがありますか・・・?

 私はありません。

 これは見逃せませんよ。

 チキンレッグ



●こんどはでっかいパイナップルの入った角煮カレー。

 これまた袋にこのパイナップルが入っています。(もちろん角煮も)

 ちょっと辛いこのカレー。
 辛いもの好きはたまりません。

 角煮



●具が全体的にゴロゴロしています。

 こちらはオーソドックスなスープカレーといった感じです。

 前の二つと比べると驚きは少ないのですが、これぞスープカレーと
 いった味が楽しめますよ。


 チキン



●そしてもう一品。

 でっかいチキンの入ったチキンカレー。

 もう何も言うことありません。

 チキンルータイプ



●さあいかがでしょうか?

 ビールと一緒に味わいたくなってきましたね~。

 ↓↓ そんなあなたは ↓↓

 魅惑のスープカレー



●週末にはビールを片手に本場の味、味わいましょう。


 最後にランキングをチェック!




スポンサーサイト

是非ご賞味ください
●今日は、日本酒にも焼酎にもワイン(特に白ワイン)にも、
 もちろんビールにもぴったりなおつまみを紹介します。


●きっと、あなたの近所では手に入らない一品ですよ。


 それは、「鶏肉」


●「な~んだ。」と思われた方、ちょっと待ってください。

 近所のお肉屋さんで手に入る鶏肉とは桁が違います。
 お肉屋さんから購入するのではなく、鶏肉の産地から直接購入する
 のです。


●産地だから、極めて新鮮なお肉です。普段目にしている鶏肉とは
 別物です。

 全国の料亭にも販売している鶏肉の一品。


●私のおすすめは、「もも肉のたたき」。

 こちらは桁違い美味しさです。

 普通、こんな生状態で鶏肉を食べることはできません。それだけ
 新鮮だということです。


●しかし、気になる点もあります。

 それは、「品薄状態」。

 数量限定で販売しているので、手に入らないこともあるのです。

 もう少し原料が豊富だったら・・・


●もちろん、他の商品も新鮮そのもの。

 一度食べたらやみつきです。

 ご興味がありましたら、是非、HPを覗いてみてください。

 究極鮮度の鶏肉を農場直送!



●また、白ワインを飲みながら、新鮮な鶏肉を食べたくなってきました・・・。

 最後にランキングをチェック!






年に一度のお祭り
■さて、秋も深まり最近涼しくなってきました。

 それもそのはず。

 もう10月ですから。


■秋と言えば、収穫の秋ですよね。

 収穫の秋と言えば・・・

 年に一度のお祭りがありますよね。


 おわかりですか?


■そう。新酒の解禁。ボジョレー・ヌーヴォーの解禁です。

 今年は11月17日(木)が解禁日です。


■簡単にボジョレー・ヌーヴォーについて説明しておきますが、
 ボジョレー・ヌーヴォーとはフランス・ブルゴーニュの
 ボジョレー地区で造られる新酒のことです。

 しかし、ボジョレー地区で造られるワインが全てこの名を名乗れる
 わけではありません。

 フランスのワイン法の厳しい規格に合致したAOCワインだけが、
 ボジョレー・ヌーヴォーを名乗れるのです。

 品質的にも優れていると言えるのです。


■ボジョレー・ヌーヴォーと名前の似たものに、

 ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

 というものもあります。

 こちらは、ボジョレー地区の北部に位置する約40の村で造られる
 ワンランク上のAOCワインです。

 こちらも解禁日は11月第3木曜日ですので、日本では
 ボジョレー・ヌーヴォーと同じように売られているようです。


■私もワインが好きで、毎年ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を
 楽しみにしています。


■フレッシュで、フルーティーなイメージの強い
 ボジョレー・ヌーヴォー。

 あまりクセの無いフレッシュタイプのチーズや白カビタイプの
 チーズ。それに、白身魚などが合わせやすいと言われています。


 しかし、私のお勧めは「ピザ」

 油っこい熱々のピザとすっきりしたボジョレー・ヌーヴォーは
 相性抜群。

 デリバリーのピザを注文して、家族や友達とカジュアルに
 ボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ。

 想像しただけでも楽しみです。


■また、ボジョレー・ヌーヴォーとボジョレー・ヴィラージュ・
 ヌーヴォーを飲み比べても良いかもしれません。

 もちろん、造り手によって味も異なります。

 2、3種類のヌーヴォーを用意して飲み比べても楽しいのでは?


■とは言っても、人それぞれ楽しみ方があります。

 一番よいことは、心身ともにリラックスして、心から楽しむこと
 でしょうね。


■そろそろ巷では、ヌーヴォーの予約も始まっています。

 人気商品は完売しているものもあるようです。

 私は今年も予約して、解禁日にきっちりと楽しみたいと思います。

 魅惑のヌーヴォーはこちらから




■私たちは、時差の関係で本国フランスよりも早く楽しめる環境に
 います。

 その幸福に感謝し、存分に楽しみましょう。


 最後にランキングをチェック!





南アフリカの夢
■「キャッスルミルクスタウト」

 この名前をご存知でしょうか。


■多くの方は、聞いたことが無いかもしれません。


■「キャッスルミルクスタウト」は南アフリカの黒ビール(スタウト)です。


 キャッスルミルクスタウト




■ミルクのようなまろやかさ。本当に飲んだとき、ミルクのような
 まろやかさを感じることが出来ます。

 しかし、その中に強さがあります。

 アルコール度数も6%と、通常のビールよりも強め。


■はっきり言って、日本の黒ビールとは全然違います。
 日本のビールでは味わえません。

 ギネスのような苦味よりも、甘さ、まろやかさを強く感じます。


■私は、南アフリカのホテルから、キャッスルミルクスタウトを片手に
 アフリカの広大なを眺めることが長年の夢です。

 きっと、広大な大地に沈む夕日を見ながら飲むキャッスルミルクスタウト
 は格別でしょう。


■ところが・・・

 この魅惑のキャッスルミルクスタウト。

 現在、日本国内で手に入れることが非常に困難です。

 以前キャッスルミルクスタウトを置いていたお店でも、全く商品が
 入荷できない状態のようです。

 インターネットでも調べてみましたが、購入できる店舗がありません
 でした。

 うわさによると、南アフリカ国内でもかなりの品薄のようです。


■いつになったら、あの魅惑の味わいを堪能できるのでしょうか・・・。


せめて写真だけでももう一度・・・。

 キャッスルミルクスタウト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。